Language:

Explore the Equinix Customer Portal

This is a short tour into Equinix Customer Portal's features. ECP (Equinix Customer Portal) allows you to place orders, open tickets, and manage your account.
ダッシュボード データグリッド オーダー/リクエストの送信 ユーザープロフィール ユーザー管理 IBX SmartView
1
2-way Communication

Equinix 2-Way Communicationsツールを使用すると、Equinix Operationsの技術者とのオープンなコミュニケーションをとることが可能になります。オーダーについて変更や詳細を確認する必要性が生じた場合に、Equinixの技術者がこのツールをアクティブにすると、ポータルのどのページからでもアクセスできるようになります。

2
ユーザーツール構成

このアイコンをクリックして自分のプロフィール情報を表示および編集できます。自分の権限を表示し、通知設定を入力することもできます。すべてのポータルアクティビティにローカルタイムゾーンを設定し、7つの言語から使用する言語を選択できます。

3
メガメニュー

サイトナビゲーションでは、一目ですぐ関連項目にアクセスできます。ここからワンクリックで、Equinixで使用するサービスのすべて(過去12か月にポータル経由で送信したリクエストの履歴など)にアクセスできます。

4
運用

ポータル、Eメール、電話、またはモバイルデバイスからEquinixにインストールまたはスケジューリングリクエストを行うと、「運用」メニューから「インストールベース」(Equinixインストールインベントリ)、「ファイナンス概要」(支払履歴と請求書)、レポート、環境モニタリング(APAC IBX用)、トラブルチケット送信フォームなど、重要な機能にアクセスできます。

5
ネットワークサービス

APACおよびEMEAのお客様は、Equinix Connectのトラフィック利用状況のグラフを表示したり、Looking Glassを使用してルーターにpingし、ネットワークの動作を確認したりできます。

6
メッセージセンター

メッセージセンターには、処理待ちのアクション、過去と現在のIBX通知、リクエストされたレポート、ポータルのお知らせなどの最新情報が表示されます。すべてのオーダーやリクエストの最新情報はここでまとめて確認することができます。

7
最近送信/保存したリクエスト

ビューを最近送信したリクエストのサマリーから、後で入力するために保存したリクエストに切り替えることができます。最近のリクエストのオーダーIDをクリックすると、そのリクエストの詳細が表示されます。保存したリクエストのサマリーを表示中に「編集」をクリックすると、任意の項目を編集、入力、送信、または削除できます。

1
オプションツール

フィルタ、ビュー、およびレポートコントロールはこちらにあります。

  • フィルタを使用すると、選択した基準のみに絞り込むことで、表示される情報を制御できます。
  • ビューでは、目的の情報のみが表示されるようにデータの列を変更できます。
  • レポート」タブでは、必要なレポートを作成し、「レポート」ページからダウンロードできます。レポートでは、どこでも表示・使用できる形式で、すべてのデータにアクセスできます。

2
ページネーション

クリックするだけで、またはページの上部および下部にある幅広いスライドコントロールから、どのページにもすぐにアクセスできます。

3
新規データグリッドレイアウト

ポータルで使用可能な最も重要なデータがデータグリッドに再編成され、各オーダーIDの左にある矢印コントロールをワンクリックするだけですべてのオーダーの詳細やステータスにすぐにアクセスできるようになりました。必要に応じて列のサイズ変更、絞り込み、並べ替えができます。

4
インラインコントロール

表示しているリクエストのPDFコピーのダウンロード、保存、Eメール送信、印刷ができます。まだ入力が完了していないオーダーは、即座に変更やキャンセルもできます。

1
ロケーションの詳細

すべてのリクエストではまず、目的のIBXデータセンター、ケージ、およびキャビネットを定義します。ロケーションが選択されたら、ポータルに、住所、営業時間、周辺エリアの地図へのリンクを含む、ロケーションの詳細が表示されます。

2
リクエストの詳細

リクエストタイプごとに異なる詳細を選択または手動入力できます。特定のフィールドは、すでに選択された情報に基づいて自動入力されます。

3
スケジュールオプション

ポータルでは、スケジューリングが必要なオーダーに対して3つのオプションのいずれかを選択できます。

  • 標準スケジューリングでは、Equinixの標準所要時間内にリクエストを完了します。
  • Expedite(緊急)スケジューリングではリクエストに優先度を指定できます。
  • 定期メンテナンスでは、リクエストの完了期限となる特定の日時を選択できます。

4
添付ファイル

リクエストには、Word、Excel、PDF、Visio、およびJPEGファイルなど、最大5個の添付ファイル(ファイルサイズの上限は2MB)を追加できます。インストールが円滑に進むように、添付ファイルはオンサイトの技術者に送信されます。

5
お客様の内部照会

多くのお客様には、Equinixにオーダーしたアイテムを追跡するための社内チケットシステムがあります。これは、PO番号、チケット番号、または説明テキストなど、お客様の内部照会情報を入力するためのフィールドです。この情報は「送信済みリクエスト」ページで検索でき、請求書に記載されます。

6
担当者情報

リクエストの技術担当者/代行担当者を指定できます。質問がある場合、Equinixは主技術担当者としてこの担当者に連絡します。技術担当者には予約または完了の通知は送信されません。

1
プロフィール

この新しいポータル機能により、ユーザーがより多くのプロフィール情報を自分で管理できるようになります。名前やEメールアドレスを変更するのに、サービスデスクに連絡する必要はもうありません。Equinixでは、お客様のご意見やご要望を参考に再設計しました。これはお客様の声を反映した変更のほんの一例です。

  • アカウントの詳細では、新しくなった使いやすいインターフェイスで、ポータルアカウントをセキュアに保つ項目を設定できます。サービスデスクへの連絡時のID確認に使用するPINを表示または非表示にできるようになりました。
  • いつでも自分のセキュリティの質問と回答を変更できるようになりました。

2
権限

会社の管理者によって割り当てられた権限を表示できます。IBXデータセンターへのアクセス、ポータルアクセスとオーダー、請求書と支払明細書の確認、通知に関する追加の権限が必要な場合、 管理者が変更できます。

3
通知設定

自分が受信するIBXおよびネットワーク通知のタイプと受信方法を詳細に管理できます。IBX障害、IBXのアドバイス、ネットワーク障害については、Eメール、SMS、およびボイスメールで受信できますが、メンテナンス通知はEメールでの受信とポータルへの表示を選択できます。

1
ユーザー管理

新しい「ユーザー管理」メニューでは、他のユーザーと管理者のポータルアクセス、オーダー、IBXデータセンターへのアクセス、支払明細書の確認などの権限を「ユーザーの変更」リンクをワンクリックだけで管理できるワークフローをお客様の管理者が入力できます。たとえば、管理者は、「ユーザーの変更」リンクを選択して、特定のユーザーが権限を変更できるようにすることが可能です。

「ユーザー管理」メニューにはさらに、他のすべての管理者機能(他のユーザーの招待と承認など)へのリンクがあります。

2
他の管理者の作成と管理

「このユーザーは管理者権限を持っている」チェックボックスをクリックしてユーザーの管理者権限を作成します。2つの異なるレベルの権限を選択できます。

  • マスター管理者には、会社のIBXデータセンターのすべてに対する管理者権限があり、他のすべての管理者とユーザーを作成、管理、停止できます。
  • IBX管理者には、会社のIBXデータセンターまたはケージの一部に対する管理者権限があり、ユーザーを作成、管理、停止できます。

3
その他のポータルアクセスおよびオーダー権限として次のようなものがあります。

  • IBXアクセスサービス(旧「基本サービス」)は、入館、IBXセキュリティアクセス、会議室、ツアーのリクエストをユーザーが送信するための権限を管理できます。
  • Smart Hands & Accessories(旧Smart Hands)では、Smart Handsとアクセサリーをユーザーがオーダーするための権限を管理できます。
  • すべてのユーザーのリクエストを表示では、選択したIBXについて、送信者に関係なく組織内から送信されたすべてのオーダー(サービスデスクまたはポータル経由で送信されたオーダーを含む)の完全な履歴をユーザーが表示できます。

4
IBXデータセンターへのアクセス

  • 機器の追加/削除 は、館内に機器を持ち込むもしくは館内から機器を持ち出すための権限を与えます。
  • IBXの入退館を管理したり、特定のケージへのアクセスを制限したりできます。
  • 機器の撤去では、機器を所持してサイトに入館またはサイトから退出するためのユーザー権限を割り当てることができます。
  • ゲストの同伴では、入館権限を持つデータセンターにユーザーがゲスト(18歳以上)を同伴することを許可できます。
  • IBX POCおよび公認ツアーガイドには特別な認定が必要です。この認定はClient Services Managerからユーザーがリクエストできます。

5
請求書および支払明細書の確認

この権限を持つユーザーは、会社の支払履歴の表示と請求書の表示/ダウンロードすることができます。過去12か月の請求および支払履歴をポータルで確認できます。

6
通知権限

管理者は、IBX固有のEメールおよびポータル通知を有効にすることができます。これらの権限を割り当てた後、「通知設定」タブでSMSと音声の通知設定も追加できます。その後、ユーザーはいつでも自分でプロフィールのこれらの設定を管理できます。

1
アカウントセレクター

アカウントレベルでビューを切り替えることができます。このドロップダウンを使用して、別のアカウントからの情報をご覧になれます。

2
アラーム/アラートステータスバー

ページの最上部に、ケージと電源回路をサポートする電源および冷却システムに関する稼働中のアラートとアラームがリアルタイム表示されます。アラームステータスをクリックすると、アラーム状態にある特定のアセットが表示され、さらにそのアラームが、ケージや電源回路にどのように影響を及ぼすかが表示されます。

3
アセット検索

アセット検索では、1つのアセットのリアルタイムの運用データとアラーム状態を素早く検索して表示することができます。電源回路や環境センサー、機械系/電気系アセットを検索できます。

4
環境概要

「環境」ページでは、このIBXのケージ、キャビネット、IBX冷却ゾーンの過去と現在の温度や湿度を参照できます。

5
消費電力概要

「消費電力」ページでは、ケージとキャビネットに電力供給するすべてのAC電源回路の過去と現在の電力消費と電力容量を参照できます。

6
Mechanicalステータス概要

「Mechanical」ページには、このIBXのケージをサポートする冷却システムの稼働状況がリアルタイムで表示されます。

7
Electricalステータス概要

「Electrical」ページには、このIBXのケージとキャビネットの電源回路をサポートする電気インフラストラクチャの動作状況がリアルタイムで表示されます。

E Q U I N I X   |   One Lagoon Drive, 4th Floor, Redwood City, CA 94065   |   www.equinix.com